カレー効果

image

やくぜんのカレーには14種類のスパイスや薬膳食材が入っています。
・高麗人参パウダー
・陳皮
・竜眼肉
・阿膠
・松の実
・クコの実
・なつめ
・しょうが
・にんにく
・ターメリック
・クミンシード
・カルダモン
・オールスパイス
・シナモン

カレーに含まれているスパイスや香味野菜は、体を温め、血管を拡張して血流を促進させます。
その結果、新陳代謝が上がり、自律神経が活性化し、冷え性の改善や肩こり、ストレスの緩和や脂肪の燃焼もスムーズになります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ