タヒボ

image

“タヒボ(紫イペ)”とは、南米アマゾンの熱帯雨林に自生する、高さ25~35mの貴重な樹木のことです。
アマゾンでは「神からの恵の木」と呼ばれ、1500年前から代々先住民にはその樹皮が煎じて飲み継がれてきました。
タヒボ(紫イペ)には自然治癒力を高める抗酸化作用があります。
また、天然の栄養をバランスよく含み、体調を整え体質を改善します。
成分としては、ラパコール、βラパコーン、キシロイジンの他、ビタミンB2、B6、B12、葉酸などのビタミンと多種類のミネラルが含まれています。

やくぜんでは、最近注目されているこのタヒボのお茶を試飲して頂くことができます(^_^)
そして、大成漢方薬局ではタヒボのエキス乾燥末とアマゾンプロポリスを配合した”タヒボの飴を新しく作り出しました。
こちらもやくぜんでご試食して頂けます。

メニューも春に向けて少しずつ変わって来ています。
皆様のご来店お待ちしております!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ